ブログ

茶室の襖です。。。

投稿日:2021.2.18カテゴリ:商品について

皆さんこんにちは♪

昨日から新型コロナウイルスのワクチン接種が初まりましたね。。。

今回は医療従事者のみということですが、4月頃から65歳以上の高齢者への接種を予定してるそうなので、我々に順番が回ってくるのは夏頃かな~と予想してます。。。

私は様子見をして後の方に接種したかったんですが、主治医から早めに接種して下さいと釘を刺されたので順番が回ってきた時点で、すぐに接種することになりそうです。

これでコロナが終息してくれればいいんですけどね~(・_・;)

今回は珍しい襖の施工依頼がありましたのでご紹介させて頂きますね。

この襖は茶道口(茶室の入口)に使用される襖なんですが、引手の部分に何も取りつけずに、紙を切り込んで作る『切引手』というものになってます。

これが非常に珍しく、さかえ畳で一番の古株襖職人のOさんでもやり方は知ってるけど作業するのは初めてとの事でした。

元々貼ってあったものは切引手の部分の処理が悪かったんですが、Oさんの手によってきれいに仕上がりました。